こんにちは、オーダーキッチンMOKのディレクターの齋藤です。

あなたは高級キッチンに憧れていませんか?

高級キッチンは、料理の楽しさや効率性を高めるだけでなく家の価値も上げてくれます。

しかし、高級キッチンは高価なもので一般的には、五百万円から一千万円以上もかかる場合もあります。そんな高級キッチンをお得に購入する方法はないのでしょうか?

実は、高級キッチンをお得に購入する方法はいくつかあります。

今回は、その中から4つの方法をご紹介します。これらの方法を利用すればあなたも夢の高級キッチンを手に入れることができるかもしれません。

高級なキッチンとは何か?

まずは高級キッチンの定義ですが、一般的には価格が高いキッチンのことになります。

ドイツやイタリアなどの輸入キッチンは高額になりますが、キッチンを船(コンテナ)で輸入するので、その輸入経費分は国産キッチンと比べて高くなります。

また、海外製のキッチンは国内大手キッチンとは違い、個々のキャビネットを選んでセットアップして作るセミオーダータイプなので、打合せや設計に手間と時間がかかります(このところは国内セミオーダータキッチンも同じですが)。

輸入キッチンの良いところは扉の高いデザイン製にあります。国産キッチンにはないおしゃれな扉はキッチンを魅力あるものにしてくれます。

また、キャビネットに使われている金物(引出しのレールとか扉のヒンジ・丁番)はオーストリア製の耐久性が高い高級なものが使われていたります。


更に、高額なキッチンになる要素として機器や天板選びも関係してきます。

コンロや食洗機をリンナイやパナソニックのものを選ぶのと、ガゲナウやミーレ、リープヘルなどの機器を選ぶのでは違いますし、人工大理石やメラミン製の天板とセラミック製とではその部分だけで3倍の価格差がでたりもします。

というわけで、高級なキッチンとは、

  1. ブランド
  2. デザイン性に優れたおしゃれな扉
  3. キャビネットに使われている金物のグレード
  4. 海外製キッチン機器
  5. 天板の素材や機能性

以上が、高級キッチンを構成する要素になります。

高級キッチンをお得に買う方法


住宅の新築でも、リノベーションでもキッチンは最低1つは必要になります。

ほとんどの方はせっかくならおしゃれで使いやすいキッチンを希望されると思いますが、昨今の建築費の上昇でキッチンに掛ける予算も落とし気味になることはわかります。

そんな中で、「キッチンだけは譲れない」「キッチンだけは高級にしたい」と言ったお話もあります。

そこで、高級なキッチンをお得に買う方法を4つ上げたいと思います。


方法1:ショールームモデルを買う

ショールームモデルとは、キッチンメーカーがショールームに展示しているキッチンのことです。

これらのショールームモデルは、定期的に入れ替えられるため、新品同様の状態で格安で販売されることがあります。


ショールームモデルを買うメリットは価格が安いだけでなく、即納可能であることや実際に見て触って確認できることです。

デメリットしては、サイズや色、仕様が自分の希望と合わない場合があることや保証期間が短い場合があること。また、一点モノなので先着順になってしまうことです

ショールームモデルを買う場合は、気に入ったキッチンメーカーに事前に問い合わせて在庫や契約条件の確認が必要です。

方法2:建築会社に相談する

高級をキッチンをお得に買う方法に、高級物件を扱う注文住宅会社・リフォーム会社に相談するという方法もあります。

高級住宅が得意な建築会社は、高級キッチンの仕入れや施工に詳しいため、あなたの予算や要望に合わせて最適なプランを提案してくれます。

メリットは、プロのアドバイスやサポートが受けられることや、一括で数社のキッチン見積もりができることです。

デメリットとしては、手数料や中間マージンがかかることや、自分で比較検討するのが難しい場合があることです。

導入したいキッチンメーカーが決まっていて、建築会社やリフォーム会社がまだ決まっていない場合は、複数の会社に見積もりを依頼して比較しましょう。

方法3:施主支給ができないか相談する

キッチンメーカーによっては、施主支給でキッチンを販売してくれるメーカーもあります。

「施主支給」とは、新築やリフォーム工事などにおいて、施主が特定の資材や機材、設備などを直接調達し、それを施工業者に提供する仕組みを指します。


施主支給のメリットとしては、自分の好みキッチンやコストが抑えられること。

新築ではまだ少ない制度ですが、リフォームだとキッチンを中心に施主支給を望む方は多くなっています。

方法4:国内でオーダーキッチンを作る

国内の特注工場で自分が作りたいデザインのキッチンを作る方法があります。

ドイツ製、アメリカ製などの輸入キッチンブランドが輸入しているのはキャビネット(扉と箱)が主で、天板やキッチン機器は国内で仕入れていることがほとんどです。

扉のデザインや色を決めて、オーダーキッチンメーカーに依頼すれば現実的に同程度のキッチンがお得な価格で作れます。

デメリットとして、オーダーキッチンメーカーにもピンキリありますので、ショールームで現物を確認したり、保証内容を確認したり、自分が作りたいキッチンをちゃんと理解できるメーカーに頼むことが必要です。

まとめ

今回は、高級をキッチンをお得に購入できる方法を4つ挙げてみました。

ちなみに、当社MOKもそんなオーダーキッチンのファクトリーブランドで、設計事務所やリノベーション会社より扉のデザインや材質の指示をもらって一点モノの高級なカスタムキッチンを作っています。

もし、貴方がピンタレストやインスタグラムで気に入ったデザインの高級キッチンにしたいなら、そして少しでも価格を抑えたいなら、MOKにご相談ください。

高級なキッチンをお得に購入することで、あなたの料理ライフや家族の笑顔がさらに豊かになることでしょう。